Canyon
  • TOP トップ
  • ABOUT 会社概要
  • NETWORK 拠点・工場
  • ITEMS 商品一覧
  • CONTACT お問い合わせ

沿革

昭和27年
10月
多田哲也がエンジニアプラスティックの加工研究を始める。
昭和34年
1月
世界に先駆けて画期的なトリガースプレーヤーを開発し、試験生産を開始する。
昭和38年
2月
資本金100万円をもってキャニヨン株式会社を設立し(東京都品川区)、トリガー式スプレーヤー(キャニヨンスプレーヤー)の本格生産に入る。部品生産工場(東京都品川区大井町)、組立工場(埼玉県秩父市)。
昭和44年
12月
山口県小野田市に工場用地20,710㎡を入手し、山口工場の建設に着手する。
昭和45年
10月
上記、大井町・秩父市の2工場を閉鎖し、一切の生産を山口工場に集約する。
昭和45年
12月
山口工場内に第2工場を建設し、原料から生産までの一貫生産工場としての量産態勢を完成する。
昭和46年
6月
新製品CHS-3Aの開発に成功、生産を開始する。
昭和47年
9月
大韓民国馬山市に韓国キャニヨン株式会社を設立し、キャニヨンスプレーヤーの組立てを開始する。
昭和48年
6月
当社の国内販売部門を分離独立させ、キャニヨン通商株式会社を設立する。山口第3工場を完成する。
昭和49年
4月
米国ミズリー州セントルイス市にキャニヨン・マニュファクチュアリング・カンパニーリミテッド(後のコンチネンタルスプレイヤー)を設立する。
昭和49年
8月
新製品CHS-5Aの開発に成功、生産を開始する。
昭和51年
11月
本社を東京都港区に移転し、国際企業としての対応を図る。
昭和52年
2月
資本金1億円となる。(振込金額)
昭和53年
9月
新製品T-7500の開発に成功、生産を開始する。
昭和55年
10月
新製品T-7700, T-7800, T-8100の開発に成功、生産を開始する。
昭和58年
5月
新製品ミストロンの開発に成功、生産を開始する。
昭和58年
10月
山口工場内に第4工場(金型製作部門)完成する。
昭和61年
7月
ポンプ式ディスペンサー等の本格的大量生産を開始する。
昭和61年
9月
北アイルランドの首都ベルファースト郊外に製販一貫の現地法人Canyon Europe Ltd.を設立する。
昭和63年
9月
新製品高粘度用ディスペンサーの生産を開始する。
昭和63年
10月
新製品CHS-3ANの生産を開始する。
昭和63年
12月
自動組立検査装置(システム)の生産を開始する。
平成3年
8月
茨城工場設立。ポンプディスペンサー及びミストロンの生産を開始する。
平成4年
11月
本社を東京都品川区に移転。
平成7年
12月
新製品蓄圧式スプレーヤーT-9400の開発に成功、生産を開始する。
平成9年
2月
新製品T-9600の開発に成功、生産を開始する。
平成9年
6月
新製品T-95の開発に成功、生産を開始する。
平成11年
2月
新製品P2BS、P1BSの開発に成功、生産を開始する。
平成11年
12月
新製品P3.5BSの開発に成功、生産を開始する。
平成13年
12月
新製品P1-1の開発に成功、生産を開始する。
平成15年
11月
新製品LPの生産を中国にて開始する。
平成16年
9月
新製品P1-3の開発に成功、生産を開始する。
平成17年
7月
ベトナムの首都ハノイに現地法人Canyon Asia Ltd.を設立する。
平成20年
5月
Canyon Europe Ltd.設立20周年記念
Canyon Europe Ltd.英国女王賞の国際貿易部門に受賞
平成21年
8月
新製品CS-30の開発に成功、生産を開始する。
平成23年
6月
新製品MIT-05SS,SRBSの開発に成功、生産を開始する。
平成23年
8月
新開発MIT-03UDが2011年度日本パッケージングデザインコンテスト 化粧品開発部門賞を受賞しました。
平成23年
10月
新開発MIT-03UDが2011年度グッドデザイン賞を受賞しました。
平成24年
4月
本社山口移転、東京オフィス開設。

※ 上記スプレーヤーは、すでに世界主要国の特許権、意匠権および商標権等の工業所有権を取得済です。

Milestone of the Company

Oct.52
Tetsuya tada started reserach into the processing of enginnering plastics.
Jan.59
Achieved a world's first with the development of an epoch-making trigger type sprayer and initiated its pilot production.
Feb.63
Incorporated Canyon Corporation capitalized at 1 million Yen in Shinagawa-ku, Tokyo and assembly factory in Chichibu City, Saitama Pref.
Dec.69
Acquired a 20.712㎡ plant site in Onoda City, Yamaguchi Pref., and started the construction of Yamaguchi Factory.
Oct.70
Closed down the foregoing two factories located in Ooimachi and Chichibu city respectively to concentrate the Company's entire production in Yamaguchi Factory.
Dec.70
Constructed the second plant in Yamaguchi Factory site to complete the mass production system, as an integrated plant covering whole manufacturing processes from raw materials to finished products.
Jan.71
Developed new Model CHS-3A, and commenced its production.
Sep.72
Established Canyon Corp. Korea in Masan City, Republic of Korea, commencing the assembly of CANYON sprayers.
Jun.73
Separated the Domestic sales Department as an independent organization named CANYON Trading Co., Ltd. Completed the third plant in Yamaguchi Factory.
Apr.74
Established Canyon Manufacturing Co., Ltd. in St. Louis M.O. USA(later "Continental Sprayer")
Aug.74
Developed new Model CHS-5A, and commenced its production.
Nov.76
Head office moved to Minato-ku, Tokyo to correspond to the international enterprise.
Feb.77
Paid-up capital increased to 100 million Yen.
Sep.78
Developed new Model T-7500, and commenced its production.
Oct.80
Developed new Models, T-7700, T-7800 and T-8100, and commenced their production.
May.83
Developed new "Mistlon" model, and commenced its production.
Oct.83
Completed the fourth plant for the manufacture of metal molds in Yamaguchi Factory.
Jul.86
Commenced regular mass production of pump dispenser.
Sep.86
Incorporated Canyon Europe Ltd., in the suburbs of Belfast, Northern Ireland, U.K. for production and sales of trigger sprayers.
Sep.88
Developed new Model CHVD and commenced its production.
Oct.88
Developed new Model CHS-3AN and commenced its production.
Dec.88
Developed an automatic assembling line and commenced its prodution.
Aug.91
Constructed Ibaraki Plant. Commenced production of "Mistlon".
Nov.92
Head office moved to Shinagawa-ku, Tokyo to correspond to the international enterprise.
Dexc.95
Developed new Model, pre-pressure T-9400, and commenced its production.
Feb.97
Developed new Model T-9600, and commenced its production.
Jan.97
Developed new Model T-95, and commenced its production.
Feb.99
Developed new Model P3.5BS, and commenced its production.
Dec.99
Developed new Model P2BS, P1BS, and commenced its production.
Dec.01
Developed new Model P1-1, and commenced its production.
Nov.02
Developed new Model LP, and commenced its production.
Sep.03
Developed new Model P1-3, and commenced its production.
Jan.05
Incorporated Conyon Asia Ltd., in the city of Hanoi, Vietnam for production and sales of trigger sprayers and pump dispensers.
May.08
Canyon Europe celebrated 20 years of manufacturing in Northen Ireland and has received the Queen's Award for Enterprise 2008 for International Trade.
Aug.09
Developed new Model CS-30, and commenced its production.
Jun.11
Developed new Model MIT-05SS, SRBS, and commenced its production.
Aug.11
Received“JAPAN PACKAGING CONTEST 2011 Cosmetics Packaging Category Award”to new Model MIT-03 UD.
Oct.11
Received“2011 Good Design Award”to new Model MIT-03UD.
Apr.12
Head office moved to Yamaguchi. Newly opened Tokyo office in Bunkyo-ku,Tokyo.

※ For all the above products, industrial rights such as patents, copyrights and rights of trademark, have already been obtained (or are in process of application or pending) in the major countries of the world.


拠点一覧 キャニヨン株式会社